夏 乾燥肌

夏の乾燥肌は大敵!「米肌」で潤い注入!

夏の乾燥&テカリの悩みは米肌でのスキンケアで解決!

 

セラミドの力で潤いUP!

ライスパワーで肌が自ら潤う力を育てる!

ケアするだけでなく、育てるスキンケア♪

>>詳細をチェック


 

こんな悩みを抱えている方、必見!

洗顔後顔がつっぱる
気づくと顔がテカっている
夏でもガサガサの乾燥体質
毛穴の開きや黒ずみが気になる


 

実は、乾燥肌の悩みもテカリの悩みも、毛穴の悩みも肌の潤い不足が原因です。
加齢と共に皮膚の潤いを保つバリアのはたらきは衰えていきます。
すると乾燥しやすくなるのはもちろん、乾燥を防ぐために皮脂が分泌されてテカリや毛穴のよごれの原因に…

 

乾燥肌の悩みも、すぐにテカってしまう悩みも、肌の保湿力をUPさせて乾燥を防ぐことで解決することが可能です!

 

肌の潤い力をUPさせるためには、毎日のスキンケアで肌が潤いを生み出す力を育てることが大切です。
「米肌」なら、肌に潤いを与えるだけでなく自分で潤いを創り出す肌づくりが可能です(^^)♪


米肌のライスパワーNo.11で「潤い力」が育つ理由

潤い不足は「セラミド」不足。

セラミドとは、肌の成分の1つで、水分や油分を包み込む保湿成分。
年齢を重ねるとこのセラミドが不足し、乾燥しやくすなっていきます。
するとスキンケアでいくら外側から潤いを注入しても、時間が経てばすぐに乾燥してしまうことに……

 

米肌は、セラミドを生産するライスパワーNo.11を高濃度で配合。
「ビフィズス菌醗酵エキス」「大豆醗酵エキス」の力で肌の潤い成分にはたらきかけ、肌全体から潤いを創り出す力を育てます!

 

また、角質内の保湿力をサポートする美容成分を配合しているから空気中の水分まで取り込んで肌をしっかり保護する効果まで!

 

アレルギーテスト済みの低刺激処方だから乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使えるところがうれしいポイントです♪

 

米肌なら、潤いを補給するだけでなく肌が自ら潤いを生み出す力を育てるから根本的に乾燥肌の悩みを改善することが可能なんです(^^)!

米肌で潤い力を育てれば、肌の悩みも化粧の悩みも全て解決!

肌の水分保持能を改善!
テカリも毛穴も気にならない潤い美肌に!
乾燥だけでなく、肌荒れも改善!

 

>>トライアルセットはコチラから


肌の乾燥は肌の老化を加速させます。
乾燥をほったらかしておけば、化粧のりが悪くなるのはもちろん、潤いが失われてシワやたるみの原因に…!
さらに乾燥を防ぐために皮脂がたくさん分泌されるようになるからスキンケアをしてもすぐにテカってしまったり、
毛穴の黒ずみや毛穴のごわつきの原因にもなってしまいます。

 

乾燥肌は外側から保湿するだけでは不十分!
内側から潤いを生み出す力や、潤いを閉じ込めるバリア機能を育てることが必要です。
米肌で、肌の潤い力を育てませんか?

 

肌荒れも毛穴の悩みも乾燥が原因だとは知りませんでした。
むしろ油分が多いことが原因だと思っていたから、
一生懸命洗顔をしたり油分を拭きとったりして間違ったスキンケアをしていました。

 

米肌でスキンケアを始めてからは、潤いを実感するだけでなく
肌荒れも毛穴の黒ずみも改善。
最初から肌を潤わせるケアをするべきだったと後悔しています。

 

米肌は短時間で乾燥ケアができるから、ズボラな私でも無理なく続けられています。
友達に肌をうらやましがられるようになり、もう手放せません♪


 

クリームの保湿力が気に入り、
マッサージ用のクリームとしても使用するようになりました。
ベタベタとくっついてこないから、潤っても嫌な感じがしません。
これまでよりフェイスラインがすっきりしてきたと思います!

 

乾燥肌の改善だけでなく、ハリも改善してリフトアップもできちゃうから一石二鳥。
毎日のスキンケアを楽しく続けられています♪

 

この満足度でこの価格も、とっても嬉しい限りです。
「肌がもちもちだね」と言われるようになりました☆


保湿たっぷり!KOSEの「米肌」がおすすめ!

 

 

たったの3ステップ、14日間で効果が実感できちゃいます!

 

米肌でのスキンケアはシンプルで簡単♪
@肌潤石鹸の5秒で泡立つ弾力泡で洗顔(汚れや皮脂を排出!)
A肌潤化化粧水&肌潤改善エッセンスで徹底的に潤す!
B肌潤クリームでエアコンや紫外線などから守りながら保湿!
たったの3ステップで潤い力の育成ができちゃうんです!

 

14日間のトライアル潤い体感セットで潤い育成力を実感したとの声が多数!
あなたも14日間の潤い育成美活、始めませんか(^^)?

 

高保湿成分がたっぷりなだけでなく、肌の内側から肌質を改善してくれるから、頑固な毛穴悩みで悩んでいたあなたも自信を持てる肌創りが可能です♪
テカリが悩みのあなたも、実は隠れ乾燥肌かもしれません。

 

トライアルセットはなんと1,500円!あなたの肌の潤い力はどのくらい?!
14日間で実感したいあなたは今すぐ試してみてください♪

 

>>今ならトライアルセットを試せる!

 

乾燥肌は夏の環境にも原因がある

夏だというのに、カサカサの肌になってしまうことがあります。
乾燥肌というと、秋冬の代名詞ですが、夏の乾燥肌もありの話です。
その原因は、クーラーと紫外線です。
真夏の環境で、クーラーなしでいられるのは限定されています。
オフィスなどでは考えられないことです。

 

そんな環境に長時間いるだけで、肌は簡単に乾燥してしまいます。
汗をかく必要もなく、体は快適ですが肌は悲鳴を上げています。
実は、扇風機の風も同様に乾燥肌を作ってしまうのです。
ということは、真夏に快適的な環境に身をおいている事自体、乾燥肌を作り出しているといえます。
そして、外に出ると紫外線が待っています。

 

日焼け止めクリームなどはもちろん愛用しているとは思います。
しかし、紫外線を浴びた肌は、それを修復しようと細胞のターンオーバーが始まり、水分が追いつかない事になってしまいます。
当然シミやくすみ、シワになってしまうほどの悪影響はいろいろですが、水分がなくなっていくスピードが早くなってしまいます。

 

昼間、そんな肌になっているのに、あまり考えもせずに、洗顔をしたりすることで、乾燥肌が回復しないまま、スキンケアが上手くいっていないのに、夏の乾燥肌は悪化していくことになります。
夏には絶対に不可欠なクーラーと紫外線の存在。
それが、肌にとっては天敵というべきものであることを、乾燥肌を持って知ることになります。
秋冬だけではなく、年中乾燥肌には気をつけなくてはならないということです。

 

毛穴の開きを治す頬鼻ガイドはこちら。

顔のシミには種類がある!タイプ別対象法

顔にできてしまった嫌ーなシミ。そんなシミに種類があるのをご存じでしょうか?
美白化粧品を使っても使っても消えない!そんな場合はケア方法が間違っているかもしれません。そこでタイプ別シミの消し方をご紹介します。


・老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

日焼けによってできるもっとも一般的なシミです。事前に防ぐには紫外線予防を徹底的に。できてしまっても初期の薄いシミなら美白化粧品を使うと効果的に対処できます。

 

・肝斑(かんぱん)

女性ホルモンの乱れにより発症しやすいシミです。頬の上あたりに左右対称にできるのが特徴で、主に30〜40代の女性に多く見られます。
肝斑も美白化粧品でのケアが可能ですが、肝斑治療用の内服薬がありますので併用することをおすすめします。

 

・雀卵斑(じゃくらんはん)

通称そばかすと呼ばれているシミのことです。ソバカスは遺伝で発症するケースが多く幼少期〜思春期にもっとも出やすくなります。
大人になると自然に薄くなりますが、紫外線に反応しやすいため気にせず日焼けをしていると濃くなる場合があります。
顔のシミを消すには濃いシミにならないよう紫外線対策をしっかりし、ビタミンCの摂取をするなど悪化させないよう気を付けましょう。